【トピック】男性版産休の新設

1月28日に書きました「男性版の産休制度」(出生時育児休業)の新設が2月26日に閣議決定されたとの記事が新聞に出ていました。

法律が改正されたら、企業にも従業員への働きかけを義務付けられ、子の出生から8週間は夫が柔軟に育児休業を取れるようになり、妻の家事・育児負担の軽減や産後うつ防止のために夫婦が休みやすい環境が整備されるようになるといいですね。

現在、子が1歳になるまでの間、原則1回しか取れない育児休業を夫婦それぞれが2回まで分割取得できるようにする改正もあるようです。

子育ては夫婦共同で行うものであって、この法律改正で出産による企業内での待遇面の男女差がなくなり、夫婦が共にそれぞれの職場で、能力を最大限発揮でき、給与上の格差もなくなっていき、社会がより活性化されていくことに繋がっていけば、企業や労働者にとってともにウィンウィンの効果が出てくるのではないでしょうか。今後もこの推移は関心を持っていきたいですね

この場合の健康保険や厚生年金の保険料免除等について、改正の内容が分かり次第、書いていくことにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント